福岡の社会保険労務士 社会保険(厚生年金保険・健康保険)・労働保険(雇用保険・労災保険)・就業規則・労務管理・給与計算・助成金申請

 

 

 

 

 

所長ブログ

社労夢ハウス顧問先ネットワーク

主なエリア

福岡市(東区、博多区、中央区、南区、西区、早良区、城南区)、粕屋郡(志免町、粕屋町、宇美町、須惠町、久山町、篠栗町)、北九州市、大野城市、筑紫野市、春日市、太宰府市、久留米市、朝倉市

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 経営に力を入れれば入れるほど、煩わしい手続きは後回しになりがちです。

自分でするのは大変、では従業員に任せればいい?
それでもいいかもしれません。一方
次のような心配事が出てくるかもしれません。

この手続きに時間をかけ過ぎていないか?
ミスはないか?
労働問題の相談をしたいけれど自分で解決するにはどうすれば?
今の助成金制度はどんなものがあるのだろう?
2年前に辞めた元従業員から問い合わせがあったけどあの書類はどこへ?

ハギオ社会保険労務士事務所では、
ロスを最小限に抑え、効率的に業務を進めるために、手続き専用のシステムを導入しています。また職員とのダブルチェック態勢で ミスが発生しにくい状況を整えています。いただいた個人情報は、セキュアな環境で安全に管理保存されています。

      

 

 

手続きの流れ

入社の場合

 

      手続きの流れ

 

 

顧問契約

 当事務所の顧問契約は次のプランよりお選びいただけます。

    シンプルプラン>   
    スタンダードプラン> 
    給与計算プラス>   

 

  

 

 

労働保険の各種手続き

  1人でも雇い入れれば労働保険加入に

 正社員、契約社員、パートなど雇用形態に係わらず、従業員を1人でも雇い入れると労働保険に加入する義務がでてきます。

労働保険は、さらに労働者災害補償保険(労災保険)と雇用保険に分かれます。

雇用保険は、週20時間以上勤務する従業員を雇い入れたときに加入手続きが発生します。

従業員は、勤務中や通勤途中に従業員が怪我をしたとしても、
労災保険から労災給付が受けられます。
勤務中の怪我は無過失責任ですから、労働基準法に従えば事業主は発生した費用を全額負担する必要がありますが、 労災保険に加入していれば、そこから従業員に対して給付があります。

また、雇用保険加入対象の従業員は、一定の要件のもと育児休業給付や介護休業給付、 60歳を過ぎると高年齢雇用継続給付などを 受けることが可能になります。
一定の要件を満たすことで退職後に基本手当(失業手当)などの給付を受けることもできます。

こういった制度を労働者が有効に利用できるようにするため、制度の諸手続きを代行いたします。

 

              

 

 

社会保険の各種手続き

 社会保険(厚生年金保険と健康保険)の加入対象事業主をご存知ですか。


法人の場合

労働者がいなくても役員を含め強制加入になります。


個人事業主の場合

常時5人以上の労働者を使用する場合、強制加入になります。

※ただし、①農林水産業、②飲食業、③旅館・その他の宿泊所、④選択・理美容・浴場・写真等個人サービス業、⑤映画・娯楽業、
⑥法律・会計士・税理士事務所等その他のサービス業は強制ではありません。


社会保険は保険料が高くてうんざりします。でも・・・

 社会保険に加入することで、労働者は、健康保険からの各種給付を受けられるようになることや将来の年金を増やすことにつながります。

こういった制度を有効に活用するためには手続きの
知識が必要です。

当事務所では、従業員の入社から退職までの社会保険手続きのアドバイスや各種手続きの代行をしております!

 

              社会保険給付

     

                  

労務管理

 

     

 

企業の発展に優秀な人材は欠くことのできない存在です。
でも・・・同時に従業員とのトラブルは、
避けては通れない問題です。
ほんのちょっとのすれ違いが 積み重なり、大きな問題に発展することもあります。
労働紛争の円満な予防解決に向けて法律知識とこれまでの経験を基に対策をいたします。

 

 

就業規則

 就業規則を義務だからとひな型にそって漫然と作成していませんか。
あるけれども、 実態とかけ離れた形だけの就業規則になっていませんか。

従業員に職場のルールを知らせるために就業規則を作成すると、ルールを知った従業員は、安心感を持って想像以上に意欲的に 働いてくれるようになります。就業規則を会社のルールと思いを従業員に伝える場にしてみませんか。

私たちは、次のような手順で就業規則を作成しております。

 

    

                         

 

助成金申請

 助成金手続きは、ドミノに似ていると常々思います。ドミノは、最後の最後まで一つ一つ丁寧に置いていって完成します。作業途中で、 気を緩めて一つでも触れてしまうと不安定なドミノは次々に倒れて台無しになってしまいます。助成金も、些細な手順違いや勘違いで不 支給になることがあります。ほとんどの助成金が、年度ごとに少しずつ見直され、ずっと同じ助成金はそう多くはありません。以前やった ことがあって知っているつもりでも制度が変わっていて、後の祭りだったということにはなりたくないですよね。
多様な助成金ですが、長年手続きに携わっているとある程度法則と手続きのコツが分かってきます。私たちは、そのコツに沿って手続 きを進めていきますので、安心して申請手続きをお任せいただけます。

 

 

 報酬   着 手 時   着手金3万円 
支給決定後  成功報酬 支給決定金額×10%
(成功報酬をいただくときは、着手金3万円を差し引きます)

 

給与計算アウトソーシング

 

給与計算は、毎月従業員に対して給与を支払うための重要な作業です。


給与計算は誰でもできると思われがちですが、労働法、 社会保険関係各法、所得税法など把握していなければ、完璧に行うことはできない、意外と煩雑で落とし穴のたくさんある作業なのです。

「日割計算が間違っているのでは・・・?」、「社会保険料の控除金額が多いのでは・・・?」、「残業代が支払われていないのはどうして・・・?」

などと従業員から指摘をうけることなく
スムーズ給与支払をご希望なら、当事務所の給与計算アウトソーシングをご利用下さい。

  給与計算アウトソーシングの流れ
               給与計算          

 

 

 

ハギオ社会保険労務士事務所HOME  | お知らせ | 事務所概要 | 業務案内
お客様の声 | プライバシーポリシー | お問合せ

ハギオ社会保険労務士事務所
特定社会保険労務士 萩尾 倫美
〒811-2201 福岡県糟屋郡志免町桜丘4-21-7
tel 092-936-9900 fax 092-936-4627
Copyright 2011 ハギオ社会保険労務士事務所 . All Rights Reserved.